カテゴリ:なぜイチゴ鼻になるのか

なぜイチゴ鼻になるのかのカテゴリ記事一覧。鼻の毛穴に詰まった黒ずみや角栓、マナラのホットクレンジングで根こそぎ溶かし落としちゃいましょう!

なぜイチゴ鼻になるのか
肌のくすみをなくすために、肌に色々な美容成分を与えていますよね?でも、本当に肌のくすみをなくすには、美容成分を与えるよりも、メイク汚れを確実に落とす事のほう…

記事を読む

なぜイチゴ鼻になるのか
”私は生まれたときからイチゴ鼻です”こういう人はまあ、いないでしょう。生まれたばかりは言い過ぎですが、小学生の時はまだみんなきれいなツルツルの鼻だったはず。そ…

記事を読む

肌のくすみをなくす秘策は、与えるよりも落とす方に重点を置く


肌のくすみをなくすために、肌に色々な美容成分を与えていますよね?

肌のくすみをなくす.jpg

でも、本当に肌のくすみをなくすには、美容成分を与えるよりも、メイク汚れを確実に落とす事のほうが大切なんですよ。



メイク汚れは、毛穴に入り込んでいますから、クレンジングで落ちたと思っても、毛穴の奥のほうには残っている事が多いものです。


でも、見た目にはわかりませんよね。


その毛穴の奥のほうに残った汚れは、やがて皮脂と混ざり合って酸化し、黒ずんでしまいます。


鼻 黒ずみ.jpg
毛穴がところどころ黒ずんだり、メイクが落としにくい鼻の毛穴が黒ずみやすいのはそのためです。





この毛穴の黒ずみは、ほうっておくと毛穴周囲の肌を傷める原因となり、肌の自然治癒力のジャマをするので、肌の回復が遅れてしまいます。






肌の回復が遅れた毛穴の周囲は、やがてハリやツヤを失い、結果として見た目に肌がくすんで見えてしまいます。






肌に栄養を与えることは良いことですが、それはあくまでも肌の自然治癒力が正常な状態に保たれている事が前提です。




メイク汚れをきちんと落とさずに毛穴に残したまま、いくら美容液を大量に使っても、美容液だけでは肌は健康にはなりません




本当はメイクなどしないほうが肌には良いのですが、女性はどうしてもメイクをする必要があります。




だからこそ、

肌の修復時間である睡眠の前には、メイクは跡形も残らず落としきる、これが大切なんです。





メイク汚れは、クレンジングで綺麗さっぱり落としきらなければなりませんが、クレンジングによって肌を痛めてしまったり、中途半端なクレンジングでは意味がありません。


クレンジング剤には種類がありますが、どれも一長一短あります。




種類による得手不得手をしっかりと理解して使うのなら問題ありませんが、肌質にもよりますし、自分で判断するのはなかなか難しいと感じていませんか?




だからこそ、すべての種類のクレンジング剤の利点を活かし、欠点をなくしたゲルタイプのクレンジングがおすすめです。




特に、メイク慣れしていない人や、忙しいので完璧なメイク落としを毎日行う事が難しい人などは、肌に優しくそれでいてメイクをしっかり落とせるゲルタイプのクレンジングを使ってみてはいかがでしょうか。



一度使うと、もう今までのクレンジング剤には戻れなくなりますよ。



・98%ものモニターさんが、これからも使い続けてみたいと思ったクレンジングゲルがこちら
↓   ↓   ↓






イチゴ鼻の原因と対策

”私は生まれたときからイチゴ鼻です”

こういう人はまあ、いないでしょう。

生まれたばかりは言い過ぎですが、小学生の時はまだみんなきれいなツルツルの鼻だったはず。

それが思春期を経て、「皮脂」を気にしだした頃からイチゴ鼻が形成されていったはず。

なぜイチゴ鼻になるのか?

原因は様々で、思春期に毛穴からたくさんの皮脂がでる時期に、きちんと洗顔をしていなかったり、洗顔はしても”保湿”をしていなかったり、紫外線対策を全く行っていなかった、などなど考えられます。

では、今からイチゴ鼻を普通の鼻に変えることはできるのか?というと、できます。

イチゴ鼻になってしまう原因は、毛穴付近の保湿が不十分なため、毛穴周りの皮膚が硬くなり、毛穴周辺の皮膚がつっぱって広がってしまっている状態。

俗に言う、毛穴が開いた状態ですね。

対策としては当然、まずは毛穴に詰まっている汚れをしっかりと取り去ること。

きれいになった毛穴には、たっぷりと保湿してあげること。

1日や2日では硬くなっている皮膚はやわらかくなりません!
地道に何日も、同じ作業の繰り返しです。


洗顔 ⇒ 毛穴クレンジング ⇒ たっぷり保湿

ほかに方法はないです(きっぱり!)。

洗顔も毛穴クレンジングも保湿も、できるだけ肌にやさしい低刺激なものを使うようにしてください。

イメージとしては、皮膚をクレンジング剤でやわらかくして保湿がしやすい状態にし、そこへたっぷりと保湿、保湿された水分は逃がさない!それを繰り返す感じですね。

当然ですが、昼は”紫外線対策”は確実に!

紫外線はメラニン色素を作りますから、イチゴ鼻の”黒ずみ”の元になります。

黒ずめば当然、皮膚も硬くなります。
カテゴリ
検索
 
最近の記事
タグクラウド
Copyright © 鼻の毛穴の黒ずみ マナラホットクレンジングゲルで根こそぎ! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

http://www.central-fx-hyouban.com/
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。