毛穴が開きっぱなしになって黒ずんでいる人というのは、角質肥厚という状態になっているから。


角質肥厚というのは、古い角質が積み重なって硬くなってしまっているため、その状態から元通りの柔らかい肌へ戻すのは簡単ではありません。

しかし、肌の性質を利用して1か月で元通りの締まった毛穴、きれいな肌に戻す方法があります。
そしてそれはとてもシンプルです。



毛穴をきれいにすることから


まずは毛穴をきれいにするために、マナラホットクレンジングゲルで丁寧にクレンジングしてください。


特にメイク汚れなどの油系汚れが残ってしまうと、それが皮脂や空気中の汚れと反応して酸化し、黒ずみとなって残ってしまいます



ただし、毛穴汚れをしっかり落としたいからと”毛穴パック”などを使う事は絶対に避けましょう。

毛穴パックは、肌を守っている正常な角質までごっそり取り去ってしまうため、肌はさらに角質を作ろうとがんばって、それが角質肥厚を加速させることにつながってしまいます。


どうしても毛穴汚れが気になるのであれば、洗い流せるクレイパックのようなものにとどめておきましょう。

ただし、マナラホットクレンジングゲルは、クレイパックよりも汚れを落としてくれて、さらに美容成分が肌を保護してくれるので一石二鳥ですよ。

きれいになった毛穴は水分補給をたっぷり

毛穴がきれいになったら、化粧水や美容液などでしっかりと保湿をしてあげましょう。

汚れが取れた毛穴からは、水分が抜けていきます。

水分が抜けてしまうと、毛穴の周囲の肌が引っ張られるような形になってますます毛穴が開いてしまいますし、洗顔直後から水分蒸発は始まっています。


水分の蒸発を防ぐためには、洗顔の際に美容成分を含んだ洗顔料を選ぶと、水分の蒸発を最低限に抑える事ができます。

マナラホットクレンジングゲルは、90%以上美容成分を配合しているので、洗顔直後から角質肥厚の原因である水分蒸発を防いでくれます。

1か月しっかりと繰り返す

肌は最低でも、元通りになるのに1か月はかかります。

これはターンオーバーの関係で、どうしても新しい表皮に入れ替わるためには1か月近くかかるからです。


ターンオーバーで肌が生まれ変わる1か月間、その期間のケアが、締まった毛穴に戻せるかどうかの大事な行為になります。



毛穴の汚れをしっかりと落とし切る → たっぷりと保湿する



これを1か月間、確実に繰り返すことで、あなたの肌は劇的に変わってきます。


肌のターンオーバーを知り、上手に利用することです。

そのためにも、しっかりと毛穴汚れを落とす事ができ、なおかつ肌に優しいクレンジング剤を選ぶ事が大切です。












 タグ